男32歳の婚カツ日記

しがない世間知らずの男32歳婚活に挑みますが、
その体験談などを綴ります。
似たような境遇の人など、ご参考にしていただければと思います。

黒星スタート


少しひと眠りしたら体力が回復したので、

相談所のWEBサイトを確認すると、

カウンセラーから本日のお見合い結果のメッセージが・・・。

これで仮交際OK or NGが決まる。


結果はどうなったか・・・。


結果は・・・。




「残念ながら、ご縁には至りませんでした」の文字が。



・・・まぁ、ここまでは想定の範囲内。
ただ、この後の言葉が俺氏の傷を深く抉ることに。



「Aさん(本日のお見合い相手)は俺氏さんとの会話が
楽しくなかったとのことです。」


「俺氏さんは会話が盛り上がったと感じたようですが、
それはAさんから話を積極的に振ったからであり、
話が広がらず残念だったとのことです。」



・・・えぇ!?なんぞこれ???


この文字を見た瞬間、目の前の視界が揺らぎました・・・。





↑ ガックリと肩を落とす俺氏(イメージ)


フィーリングが合わなくてお断り!というのは想定できましたが、

まさか俺氏の話がつまらなかった、という結果になるとは!

いきなりの洗礼を浴びた感じですな・・・。


まぁ、よくよく考えるとこちらも気持ちに余裕が全く無く

アップアップの状態で臨んだことが相手に見透かされてしまったのだと思う。

こればかりは経験を積んで、悪いと思ったところは改善するしかない。



(キャプテン翼ネタ)

ほら、ドイツのスーパーゴールキーパー、ミューラーくんに

シュートを悉く何本も止められた時も

若林君に「何本もシュートを打っていくしか勝つ道は無いぞ!」

と言ってるじゃないですかw


クヨクヨせず前を向いていくしか無いですな。


そう言い聞かせながら、いろいろな事が頭の中を駆け巡っていると、

相談所のWEBサイトにカウンセラーからもう一通の別のメッセージが・・・。



「本日の模擬お見合いのお相手となった女性1人が、俺氏さんと正式なお見合いを

申し込みたいとのこと。お受けになられますか?」


・・・これはまさに捨てる神あれば拾う神ありという奴ですなw

迷わずこちらには申し受けるさせていただくことにしました。


まだ、婚活戦線始まったばかり。

この後どうなることやら・・・。