男32歳の婚カツ日記

しがない世間知らずの男32歳婚活に挑みますが、
その体験談などを綴ります。
似たような境遇の人など、ご参考にしていただければと思います。

ダブルヘッダー(1試合目)

相談所に入会後も、ちょこちょこ条件の合いそうな方へ

こちらから申し込みしているんだが、

OK/NGの返事が無いまま放置されているケースが多いw

このケースは大方NGなんでしょうけど、

NGならNGでとっとと意思表示して欲しいなぁ。その方が誠実だと思うんだが。

まぁお相手もご多忙なのか何なのか・・・。


一方で、基本的にこちらは来る者は拒まず、去る者は追わずのスタンスなので

申し受けされている方には極力お見合いするよう心掛けていますw

この間にも、スケジュールとの兼ね合いもあるものの、

直近で3件、見合いを成立させることができました。


このうち、2件がなんと同日の午前/夕方

お見合いのスケジュールが組まれることになってしまった・・・。


オイオイ、今日日プロ野球でもそんな試合日程組まないだろうに。

野球だったら、控えの選手など発動すれば2試合消化なんてヘッチャラなんでしょうけど、

こちらは打つ投げる守る走る采配するを1人1役でやってるんですよw

どんだけ無茶させとんねん!


・・・と心の中で叫んでいてもどうにもならないので、

ダブルヘッダーに挑むことに。


1試合目は、会場が新宿でお相手は俺の1つ歳上のBさん(仮)

見合い会場のホテルには用意周到に、集合時刻(11時)の

45分前には到着してました。


・・・そう言えば、現地で相手と待ち合わせするのはこれが初めてだな。

きちんと会えるんだろうか??


見合いの時刻15分前に、別のお見合いの男女と思われる方が

次々と待ち合わせしてホテルの喫茶店へ入っていく。

ふと前を見ると、Bさんに女性にかなり似ている方が立っていた。


声を掛けようかな・・・と思ったら左手薬指に指輪がはめてあるのを発見。

これはどう見ても見合いに来ている人ではないわなw

人違い危なかったw


そうこうして5分くらい経つと、Bさんにと思われる似た方が登場。


俺氏「失礼します。Bさんですか?」

Bさん「Bです。よろしくお願いします~」

俺氏「俺氏です。今日はよろしくお願いいたします!」


といった形で待ち合わせがきちんとできました。そのまま喫茶店へ。

どうでも良いんですけど、先日模擬見合いの後に行った店より空いていて、

騒がしく無くて良いなw


着席してドリンクを注文して自己紹介。

Bさんはプロフィール写真を見た時から印象を受けていたのですが、

昔なんかの文学の賞を取った作家の綿矢りさに似てますなw


互いの仕事など話しをしていると、なんとBさんは地方公務員をやってるとのこと。

うぎゃー俺目線からしてみればBさんはスペックが高すぎやろ・・・。


で、休日の過ごし方や趣味の話を始めたのですが、


俺氏「Bさんって休日はゴルフ(プロフィールにそう書いていた)やら嗜んでるんですよね?」

Bさん「ゴルフなんて3年くらいご無沙汰ですの」

俺氏「え?」


こんな感じでイマイチ話が続かない&盛り上がらない・・・。

反応も薄い。というより・・・。


Bさん、誰がどうみても着席してから目が泳いでるよ・・・。


やべぇ、これは塩対応って奴ですかい?

そうは言っても時間を取ってもらっているんだし

先日の「話がつまらない」の反省から、こちらから話を振って

深掘りを試みる。


かなり僕いっぱいいっぱいでした・・・。


後の結果は想像にお任せします・・・・。

そうこうしているうちに1時間近くの歓談タイム終了。


一応、新宿駅まで一緒に送っていきましたが、

ここでも話を仕掛けるが反応が薄い・・・。駅に到着してそのまま解散。


正直何のためにお見合いやったんだろう・・・。

俺氏のプロフィールの内容とギャップか何かあったんだろうか??


 どうみても連敗確定です。ありがとうございました。


正直、こちらも相手がかなり美人だと思ったので、

儚くも期待してはいたのですが、こんなもんなのか・・・。

トボトボ肩を落としながら地下街を通り

新宿から新宿三丁目へ移動して東京メトロの副都心線乗り場へ。

2試合目は17時から会場が横浜だ。相当時間空いてしまいますな。