男32歳の婚カツ日記

しがない世間知らずの男32歳婚活に挑みますが、
その体験談などを綴ります。
似たような境遇の人など、ご参考にしていただければと思います。

写真撮影

活動方針が決まったら、相談所からの指示で写真を撮りに行きます。

当方が行ったのは、百貨店の中にあるしっかりとした写真屋。

ここで1万5000円近くの出費。

うーん、初期コストはなんだかんだで意外とかかりますな。


写真屋の受付では、外で撮るかスタジオで撮るかの2択を聞かれる。

しかしこの日は生憎の雨模様w

どう見ても外で撮ることは不可能なので迷うことなくスタジオで撮ることに。


しかしこんなしっかりとした写真屋で撮るのは、

生まれてこの方、七五三以来な気がするなw

いろいろポーズを取ってパシャパシャ撮影してもらうけど、

緊張しまくりの汗かきまくりで自分でも表情が固いのが分かる。


一通り撮ってもらい、相談所で写真の内容をカウンセラーに見てもらう。

うーん、ちょっと冷静になって見ても表情が固い・・・。

こりゃ撮り直した方が良いのか?と思っていたら、

カウンセラーから写真修整のリクエストをしてもらった方がいいんじゃないとのこと。


俺「・・・え?マジでそんなことできんの?やっちゃうの??」


カウンセラー「ええ。写真の修整される方は結構いらっしゃいますよ。」


これが風俗店などで巷で言う、パネマジってやつが成り立つんですか・・・。

噂には聞いてはいたものの、相談所でそんなことやっちゃう人いるんですね。


俺は不細工ってことを自覚しているし、

そりゃあできるものなら恰好良くしてほしいですけど、

そんなことはできるはずもなく、とりあえず固い表情をやめにするため

口角をほんの少しだけ上げてもらうことにしました。


それにしても写真修整、恐るべし・・・。