男32歳の婚カツ日記

しがない世間知らずの男32歳婚活に挑みますが、
その体験談などを綴ります。
似たような境遇の人など、ご参考にしていただければと思います。

カウンセラーと面談

FさんとYさんの交際がおおよそ1か月半となるので、

カウンセラーが近況と今後のこと、について話がしたいとのことで

呼び出しを食らうような形で面談してきました。


呼び出しを受けた時点で予想はしていたものの、

現時点で、FさんとYさんどちらに目が行っているか?という内容。

うーん。自分としてはどちらも良いところだらけなので、

気持ちとしてはハーフ・ハーフの状態。

そのことをカウンセラーに伝えることにする。


すると、カウンセラーはFさんとYさんが自分をどう思っているか?

について教えてくれました。

要約すると・・・。



<Fさん>

・遠方(別の相談所)の会員だから、並行の有無・今後どうしたいのかは

 ちょっと分からない。


・・・ってかおい!情報はそれだけかよww


<Yさん>

・実はオレと同じ相談所の会員。

・現時点で並行や別の見合いの申し込みはしていない。

・TKは優しいので話していて楽しい、と好感を持っている。


・・・これって相談所側としてはやりやすいから、

Yさんに目が行くよう誘導してないかw


どこまで参考になるかは分からないけど、

一旦、結論は4月いっぱい持ち帰り検討することにしました。

(この記事を載せたのは30日ですけど面談実施したのは4月20日前後です。あしからず。)


・・・それにしても一生のことだし死ぬほど悩むな。
本当にどちらも良い点だらけで、どちらを選択したとしても後悔は無いと思うが。




まさしく状況としては、ドラクエ5の結婚相手選択シーンだな・・・。



いっそのこと、やけっぱちでカウンセラーに向かってこれを言ってみますかww